旅の行き先によって旅のカラーや雰囲気は違ってくる

旅の行き先によってその旅行のカラーや雰囲気は変わります。

あなたが理想としている今回の旅行が、あなたの理想通りの旅行になるのかどうか、これは誰にもわかりませんが、あなたならなんとか楽しい旅行、理想通りの旅行にすることは可能です。

旅の行き先はあなたの旅に対しての理想にかかっている

旅の行き先が決まらない、決めたけれど何となくしっくりこない、行く実感がわかないということはありませんか?

それはあなたが旅に対して理想をあまり抱いていないか、または理想と違ったことになっているからではないでしょうか。

毎日仕事で疲れているので癒されたい、ゆっくりとしたいホテルライフを楽しみたいと思っている人は、どちらかといえば都会への旅行というよりも、リゾート地でゆっくりとしたほうが良いのではないかと、本人でなくてもこれはイメージがだいたいつくのではないでしょうか。

しかしそれなのに、アメリカのニューヨークへ行くことにした場合どうでしょうか。

あなたの理想としている旅行とかなりかけ離れていると思います。

疲れていても刺激を求めてリフレッシュしたいと思っている人ならいいのですが、そうではない人にとっては、この旅行があなたの理想を叶えられないものになってしまいます。

旅に求めているものは何かどんな旅行にしたいか考える

旅の目的を考えることは大事なことなのですが、それよりももっと大きな視点でみて、旅にあなたは何を求めているかということです。旅に今回は何を求めているのか。

休みを取って出かける、時間が貴重ななかで旅に出る、それに対してあなたはどんなことを求めているのでしょうか。

思い出を作りたい、癒されたり、リフレッシュしたい、刺激を求めたい、新たな発見を求めたい等様々な求めるものがあるとは思うのですが、どんな旅にしたいのか、そのイメージが具体的に湧いていない場合にはちょっと理想を叶える旅行、行き先を考えることは難しいでしょう。

旅をするなら気の合う人とだと思いますが、その人との兼ね合いもありますよね。自分は癒しを求める旅がしたいと思っていても相手はそうではないこともあるからです。自分ばかりが決めてもいいのか、それとも相手のことも聞いて妥協して旅行に出かけるのか、そういった兼ね合いも大事になってきます。

旅の雰囲気やカラーは自分次第でどうとでも変えることができる

旅には雰囲気、カラーがあります。旅によく出かける人は、あの時のあの国の旅行はこんなカラーだったな、こんな雰囲気だったな、今回の旅行はまた違ったカラーだなと、自分でも分かったりするものなのです。

そして雰囲気もカラーも、国や旅行が左右するのではなくて、あなたがどのような旅行にしたいのか、旅に求めることを明確にして実行するだけでそれは十分に実現可能なのです。